マンションvs一戸建て

マンションvs一戸建て一覧

購入やその後にかかる費用

購入価格
同じ条件(立地・広さ)と仮定すると、
一戸建ての方が高くなることが多い。これは、同じ広さの場合、共有面積が無い分、一人で所有するためです。
諸費用
新築・中古、マンション・一戸建てどちらでも購入時の契約で必要な印紙代・登記費用・ローンの手数料などは
変わらないが新築マンションには、共有部分の修繕積立基金が必要になる。
(共有面積が多ければ多いほど高くなる傾向にあります。)
マンション・一戸建て問わず中古・仲介物件は、仲介手数料(物件価格の3%前後+63,000円)が必要。
諸費用の目安は、物件価格の3〜8%程度です。
ローンの支払い額
同じ住宅ローンを利用していても、マンションの方が期間を長く住宅ローンを組めることもある。
何故かというと、一戸建てよりもマンションの方が建物自体の寿命が長いため、返済期間も長くすることができます。
ただし、返済期間を長く設定すると、毎月の返済額は少なくなるものの、トータルで払う金額は結果的に金利分などが
加わるために多くなってしまうので、無理しない程度に繰り上げ返済などをして返済期間を短くすることが総額支払額を減らすポイントです。

お役立ちコンテンツ

エリアランキング

  1. 1位  :   関東
  2. 2位  :   関西
  3. 3位  :   東海
  4. 4位  :   九州・沖縄
  5. 5位  :   北海道・東北

都道府県ランキング

  1. 1位  :   神奈川県
  2. 2位  :   東京都
  3. 3位  :   大阪府
  4. 4位  :   京都府
  5. 5位  :   福岡県

路線ランキング

© ZIGExN Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

プライバシーマーク 安心への取り組み
株式会社じげんはプライバシーマークを取得しています。